気まぐれ猫魂。

忘れ得ぬ2月。

2014/02/06
カリが虹の橋特派員になってから 15
2年前の今日、2012年の2月6日に、
我が家の家長カリ太后は、左側乳腺全摘手術を受けました。

その前日の2月5日に、以前胸にできた過形成と似たぽっちりを診てもらうのと、
なかなか良くならないロックンの目のぐちゅぐちゅを診てもらうべく、
さほどの緊張感もなしに(鬼院長に会うことには緊張したけれど^^;)
TZ病院に行ったのでした。

そこで、とりあえず採取した細胞を検査した結果、
院長の経験値からほぼまちがいなく悪性の乳がんだという診断を受け、
診察のために腫瘍部分にメスを入れたことになるので、
がんが散らないよう翌日6日緊急手術となったのでした。

140206kari_ashi.jpg
6日、病院へお見舞いに行ったときの点滴の針が刺されたぐーの手。

その時のことは、今となっては、断片的にしか思い出せません。
当時も、ほんとにぼーーーーっと頭が真っ白になってて・・・
たぶん、今はもう思い出したくないって気持もどこかで働いているのかもしれないな。

その後の生検の結果も、転移性の高い乳がんとの診断報告。
それから1年超の闘病生活を送ることになりました。

来月3月2日で、カリが虹の橋特派員となって1年が経ちますが、
実は未だに、2年前の今日から虹の橋に渡るまでの間のカリの写真を
まともに見ることができないんですよね、虹の橋に行ってから、見れなくなった。
時系列で並んでいるiPhotoに収納された写真のチェックする時、
いつも、思わず2012.2.5〜2013.3.3まではすっ飛ばしています。

闘病中、なんであそこまで細かく記事にし、写真を掲載できていたのか・・・
今となっては本当に不思議で。

**

既にご存知の方も多いかと思いますが、カリと同い年の、
iomocaさんちのモカちゃんが、2月3日、虹の橋にわたりました。
あまりに、本当にあまりに急なことで、誰もが未だに信じられない....という気持かと。

1月24日のiomocaさんのブログに、モカちに食欲なくて心配という記事が書かれてたので、
 気になるなら病院に連れてった方が安心だよー的な軽いコメントを残したのですが、
1月25日に病院へ行かれたところ、深刻な状況を告げられ、
2月2日には いったん食欲が出てきたかも・・・と喜んだ矢先、
2月3日 虹の橋へ・・・


モカち... なんでそんなに急いで・・・ 

140206moca1.jpg
モカち「 あたちは大丈夫。虹の橋でもアイドルにゃ♡ 」


去年の暮れに、海月さんのところのハルかーさんが、急に旅立ったときにも感じたことなのだけど、
猫トモさんたちの愛猫の闘病や訃報を聞いた時にそれを受けとめて言葉に置き換える時の感情が、
カリの病気が発覚する前と、病気が発覚して虹の橋に渡るまでの闘病の期間、
そして、虹の橋特派員になってからこれまで...の3つで、まったく異なりました。

誤解を恐れず簡単に言ってしまうと、
カリが虹の橋にわたってからは、大変な闘病生活や旅立ちのことを知ると、
それに対して抱く自分の感情を、ちゃんと言葉にするのがとても難しくなったんです。

カリの病気が発覚する前は、もし自分がその立場になったらという想像力を総動員して
(子供の時に飼ってた犬を亡くした時とは同じ立場ではないのですよね... )
そこから湧き上がる感情を言葉にできました。
カリが闘病中の時には、まさに今のリアルな体験からくる感情をそのまま言葉にできました。

ところが。
カリが虹の橋特派員となってからは、闘病時代と看取ったときのことが
瞬時にリアルに思い出されてしまい、これまで以上に辛い感情に襲われて、
それをなんと言葉にしてよいのか... できなくなってるんですよね・・・
これまで言葉にできていたことが今の自分の感情にはしっくりこない... というか、
こんなこと、私なんかに言えることなのか?という自問が湧いてきたり。

普段はあまり意識していないけれど、虹の橋に渡って1年ぐらいじゃ、
気持の整理なんてまだまだぜんぜんついてないってことなんでしょうか・・・
カリを亡くしたあと、友人から似たようなことを告げられたのを思い出します。


140206_moca3.jpg
モカち「 おばちゃん、考えすぎにゃ〜。年寄りは深刻で困るにゃ 」

年寄り呼ばわりにはナンだけど、ありがとうモカち。それにしてもシブイ顔だね。(^艸^)
でも、ママの気持に寄り添えなかったこと、反省してる。


140206moca2.jpg
モカち「 反省ムダにゃ。それよりこれから虹の橋のアイドルテストにゃ〜♪ 」



140206-kari.jpg
虹の橋アイドル審査員カリ「今度はまた、えらい無邪気なんが来るんやなぁ 」


カリってば、いつのまにアイドル審査員に?(^艸^)

iomocaさん、勝手に都合良く妄想展開してしまって、ごめんなさいね。
あと、お写真もお借りしちゃいました。事後報告、すみません。^^;

あまりに急に旅立ってしまったモカちを思うiomocaさんの気持ちは、
私なんかの想像を絶してるでしょう。。。
よく言われることだけれど、今は悲しみに暮れられるだけ暮れて、
イオリちゃんと一緒に、涙が枯れるまで泣いて泣いて泣いて・・・・
そうすることで、iomocaさんの辛く悲しい思いも少しはその涙が流して
癒してくれるんじゃないかしら・・・
私も泣きっぱなしでした

イオリちゃんにいじめられてもおっとりひょうきんで
食いしん坊甘えん坊なとってもかわいい、モカち... 安らかに。
モカちのこと、絶対に忘れないよ。


**

写真家haruさん(カン太ママ)の写真展は、もうすぐ。
lifewithCat_banner.jpg




himeojigi.gif にゃんきんぐににゃんにゃにゃーん =^. .^=
  


Comments 15

There are no comments yet.

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/02/07 (Fri) 05:31

やらいちょう

自分はまだ猫さんを失った経験が無いので
ぱんとらさんの経験がリアルにイメージ出来ませんが
凄くよくわかるような気がします。
いずれ経験する事になるんですよね・・・
考えただけで身体が硬直します。
モカちゃん、
あまりにも突然で、ショックでした・・・

2014/02/07 (Fri) 07:36

茶々にゃん

わたしがブログを始めたきっかけが、
海の頑張って生きた証を残してやりたかったからだった。
それと、まだあまり知られてなかったあの病を
知ってもらいたかったから。
その時は一生懸命だったけど、今は最後の方は見れない・・・

だから、それぞれ想いは異なるかもしれないけど、
ぱんとらさんの気持ち、よく分かるよ。
言葉にできないことも分かる。
海は今年で5年目だけど、
それでもどこかで受け入れられない自分がいます。

モカちゃん、拝見してきました。
あまりに突然で、imokaさんのことを思うと・・・

モカちゃんのご冥福を心よりお祈りします。


メール入れてます。

2014/02/07 (Fri) 10:38

まかない

2月はスモちゃんが虹を渡った月でもあるんです。
いろいろ行かせてもらうブログが増えて、なんか2月って人間も
そんな気がするんだけど、身体にしんどい月なのか、去っていく
ことが多い感じがしましたね。

闘病生活も大変なのですが、突然いなくなってしまったらもっとつらい
でしょうね。。。
虹の橋の向こうでカリちゃん、スモちゃん、ビリちゃんと遊んでるでしょう。

2014/02/07 (Fri) 14:09

まや*

ぱんとらさん、少しおひさしぶりのコメになってしまいました”
私は子供の時だと何度も経験してるんですが、大人になってからはまだないので
時々想像したり、、そしてブロ友さんの話を聞いてまた想像したり、です、、
やらいちょうさんと同じで、想像しただけで体が硬直ていうのすごくわかります。
iomocaさん家のモカちゃんの事もやらいちょうさんの所で知って、ブログもおじゃましました。
長い闘病生活も苦しくて大変だけど、こんな風に突然というのもまた・・・
こうやって体温を感じて、ナデナデできて、声が聞けて、、一緒にいられる幸せを、改めてかみしめました。
ぱんとらさんのそういった変化も、これも想像でしかないですが、わかるような気がします。
私は、今だい子がこうやって一緒にいてるのに、それでもあの大変だった頃の写真は、そうじゃない時の写真と同じようには見られないし、何か何ともいえない感覚になります。
全然見る事ができないというのではないんですが、何かこう、言葉にするのがこれまた難しいんですが、長い間見るのはちょっと苦しいというか、怖いというか・・・
あの時の一瞬でふわ〜っとなって内臓が全部石になったような感覚・・・
だから、状況は違うけど、、ぱんとらさんがあの頃のカリちゃんの写真を見る事ができないっていう気持ち、100%ではないかもしれないけど、何となくわかるような気がします、、
モカちゃん、もうカリちゃんと会ってるかなぁ?!

↓かなり出遅れてしまったけれど、
ビブちゃんのうちの子記念、おめでとう^^
チャームポイントの「鬼瓦権造」眉がかわいいビブちゃん、
ずっとずっと元気でいてね”

2014/02/07 (Fri) 16:49

nico.

モカちゃん、可愛い子ですね。
これならどこに居を移してもみんなの
アイドルになることマチガイ無しです。

失うって本当に辛くて痛くて・・・なかなか
その感情をコントロールなんてできませんよね。
かける言葉、どんなに探してもしっくり来ない
気持ち、よくわかります。
でも、大事な子を失った痛みを経験されてる方や
今現在失ったらどうしていいかわからないくらい
可愛い子と暮らしてる方から心を尽くして励まして
もらうのは、とても力になるって思います。
ぱんとらさんの気持ち、伝わってますよ^^

2014/02/07 (Fri) 18:00

■管理人です

やらいちょうさん
コメントしづらい記事に優しいコメントありがとうございます。
生きるもの、あまねくいつか死ぬ...ということはわかってはいますが、
わかってるからといって簡単に納得できることではなくて。
見送ることはとても辛いことだけど、自分ちのにゃんずは、必ず見送ってあげないとな、と。

2014/02/08 (Sat) 07:53

iomoca

遅くなってすみません。

記事にしてくださってありがとうございます。
可愛いモカちの姿、そしてモカちらしい言葉を
見ることが出来て・・嬉しかったです。
カリたんは審査員なんですね(笑)
モカちをナンバー1にしてね
センターで歌いたいって言ってたから・・
よろしくね(∩´∀`@)⊃

寂しく~辛くて~悲しくて~どうしようもないけど
イオリのためにも頑張りますね
ありがとうございました。

それにしても金ちゃんの白毛( ̄▽ ̄;)
本当はいくつなんでしょうか・・・ね??

2014/02/08 (Sat) 08:27

■管理人です

茶々にゃんさん
コメントしづらい記事へのコメント、ありがとう。
海くんのこと、リアルには知らなくて、カリの闘病で遡って拝読させてもらったこと思い出します。
その頃涙しながらじっくり読ませてもらったけれど、今は海くんの記事も読めないのよ。。
おっしゃる通り、それぞれ思いは異なるだろうけど、当たり前の話、愛するものを失うのは
本当に辛いこと。それだけ精神的に依存していたってことも思い知るわ。(^-^;)
海くん、5年になるのかぁ・・・ もうカリは海くんと会えたかなぁ。( ´艸`)

2014/02/08 (Sat) 08:57

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/02/08 (Sat) 09:43

■管理人です

まかないさん
そうでしたね.... スモちゃんが虹の橋に渡ったのも2月・・・
みろくさんのブログでも、おともだちのにゃんちゃんが虹の橋に渡ったという記事、みました。
ほんと、突然いなくなったら・・・なんてこと、まったく想像できない。想像の域の枠外です。
ビリちゃん、スモちゃんや他の虹の橋のにゃんこたち、考えたらあっちの方がたくさんいるわけで、
あっちの方が楽しいかもね。( ´艸`)

2014/02/08 (Sat) 15:44

■管理人です

まや*さん
コメントしづらい記事に誠実なコメントありがとう。
確かに闘病生活は大変だけれど、闘病生活中は一生懸命で意外と辛いという気持ちを感じることがなく、
闘病が終わったあとで、一気にそのツケが襲いかかってくる・・・ってことかもしれんなぁ、
あれでよかったのか?って気持ちは、もう片が付いてるはずなのに、つきまとうんですよね。
そっかぁ、だい子ちゃんは無事復活してるけど、その時の写真は見られないかぁ・・
たぶんまや*ちゃんのその感覚、私が感じてるのと似た感覚なんだろうねぇ、うまく表現できないけど。
てか、気持ちを言葉にするってほんとに難しいよね、言葉にした途端、なんか違う...って気になる。
モカちゃんは、ほんとにあどけなくって大好きな猫さんだったんよ。きっと今はもうアイドルかと。( ´艸`)

ビブの「鬼瓦権三」眉、子猫の時の方が似ていたわ。ビブの健康診断もしてもらおうかな、10歳になるし。

2014/02/09 (Sun) 07:01

■管理人です

nico.さん
コメントしづらい記事に優しいコメントありがとねー。
モカちゃん、ほんっとにかわいい子なのよ、おねーちゃんのイオリちゃんが女王さまだったから、
その対比的性格が愛らしくて、大好きだった。
気持ちを言葉にするってほんとに難しいよね。でも、オトナはそんなこと言ってちゃいかんと
自分の中で折り合いつけて生きてるんだろうねぇ。
って、わたしゃ、十分すぎるぐらいオトナやけども。あきまへん。( ̄∀ ̄||)
年取ると精神的には逆行(退行ではない)していくともいうけど、わかるわ〜。^^;

2014/02/09 (Sun) 07:33

■管理人です

iomocaさん
了解もえずにモカちゃんの写真使っちゃって、ごめんなさいね。
このモカたん、めっちゃかわいいですよね、ほんとに天真爛漫な感じが溢れていてかわいい。( ´▽`)
女王イオリさまとの対比でいつものんびりさんのモカたん、ほんとにかわいくて大好きでした。
モカちのことだから、アイドルナンバー1になることまちがいなしよ。( ´艸`)
iomocaさんの最新の記事、最後までまだちゃんと読めてない・・・
モカち・・ イオリさまもきっとちっちゃい頭と敏感な心で感じてるでしょう
これしか言えなくて歯がゆいけれど、iomocaさん、無理せずゆっくりゆっくり。。

2014/02/09 (Sun) 08:06

■管理人です

鍵コメさん
コメントしずらい記事に、とても丁寧で優しいコメントをありがとうございます。
貴女のこれまでの動物飼いキャリアとあの事件は、ブログで拝読、感動した記憶があります。
いえいえ、私は貴女の記事を読みながら、とてもしっかり冷静に対応してらっしゃるなぁと感心しています。
私はまだまだだったなぁと。
金四郎の白髪は、なんなんですかね、確かに猫のストレスならハゲになりそうなのに。
ほんと猫にはまだまだわからないことがいっぱいだわ。( ´艸`)

2014/02/09 (Sun) 23:40