A cat has 9 lives*猫に九生, 魂は永遠

ネネちん、ありがとう

ックンの実家のかーちゃん(チビ野良だったロックンが猫嫌いに捕まって
保健所に持ち込まれんとする寸前に救出してくれた保護主さん)である
wadaさんちの猫たちやロックン含むwadaさんに保護されて一時滞在中の猫たちに
慕われ愛されていた包容力の固まりのような茶トラのネネ♂が、
昨日、急逝した。
血栓が詰まったことが原因だったそうだ。

ネネちんは、この通り、

190109_nene.jpg

独眼竜だ。(独眼竜=隻眼の英傑に対して与えられることがある異称。片眼の英雄)
まだwadaさんが猫を保護することに慣れていない時期、
商店街のある店で邪険にされている片眼の飛び出た猫をみて、
ギョッとしつつもこのままではかわいそうと連れ帰り、
健康状態チェックのため鬼病院に行ったところ、
鬼院長から片眼をとった方が良いとのことで独眼竜ネネが誕生、
wada家の2匹目の猫となった。

ネネちんは、優しくてとても面倒見がよく、

190109_nene1.jpg 190109_nene2.jpg

内心うんざりすることもあっただろうけれど
次々とwada家にやってくる猫たちをいたわり、猫たちから慕われていた、

190109_nene5_.jpg 190109_nene4_.jpg

まさにwada家にゃんずの包容力溢れる精神的支だった。

管理人がロックンのお見合いでwadaさんちへ伺った時も、
お見合いケージにロックンとネネちんが入っていて、
ロックンってば、優しく見守るネネちんにベタベタでかわいかったなぁ。
あぁ、写真撮っておけばよかった。

血栓といえば、
カリの兄貴、太郎も、
4年前の1月2日に血栓で急逝したんだった。
その時、猫の急逝の原因には血栓の場合が多いと
太郎の担当医が言ってたというのを思い出す。
季節的にも同じ、人間と同じく寒暖差も関係するのかもしれない。

ネネちん、今年で17歳になるんだろうか。
これまでたくさんの猫たちに愛に溢れたお世話をありがとう。
ネコ星なのか虹の橋のたもとなのか、とにかくあちらには、
キミが世話をしてくれた猫たちがたくさんいるから、
寂しいことなんかなにもない。
むしろ、こっちにいるよりさらにウザイことになるかもしれないけれど、
みんなのこと、またよろしくお願いしますね。

190109_nene6.jpg

ネネちん、安らかに。
ゆっくりおやすみくださいな、とりあえずは。(*´v`)

wadaさん、これからの猫たちのことが少し心配だけれど、
あまり無理しないで、今はとりあえずゆっくりしてね。
って、それも難しそうだけれど・・・ (^-^;)



himeojigi.gif よろしければ、ぽち・ぽちっと押したってニャ〜 ฅ(ΦωΦ)ฅ
   
       =^. .^= おおきに〜〜♡♥
関連記事
スポンサーサイト

COMMENTS

8Comments

There are no comments yet.

GAVI&TibiTibiはなび  

ネネちんやさしそうな猫さんですよぉ。
みんなの面倒みてくれてたやさしいおねえさんにゃんこちゃんだったですね。
17歳・・・うんと長生き、しあわせなにゃん生だったと思うですが・・・
wadaさんおねえちゃんにとってはいくつでお空に旅立たれても、悲しくてさびしいのは変わらないと思うです・・・
謹んでお悔やみ申し上げます。
wadaさんおねえちゃんのお悲しみやおさびしさ、少しでも癒されるよう、ネネちゃんお空から見守ってください・・・
お体や心、やすめる時はやすめてあげてください。

2019/01/09 (Wed) 23:20 | EDIT | REPLY |   

海月  

ロックんのフレンドリーな性格は、ネネさんのおかげなのね。
今頃再会を喜んでいるかなあ。
血栓か…できやすい体質とかあるんかな。
17歳といえばコマと同い年くらい。あとからあとから新入り猫が来るとか、境遇が似ているので他人とは思えません。
アーニャも片目が飛び出し加減なので、目薬は一生続きそうよ。
摘出しても元気で生きられると思うと、ちょっと心強いわ。

2019/01/10 (Thu) 09:33 | EDIT | REPLY |   

REI  

wadaさんには保護猫の事や餌やりの事で色々とアドバイスを頂き、
助けてもらいました。
ブログをされていないので、こちらでコメントを拝読するしかなかったですが、
そうですか、愛猫を亡くされた・・。
去年も保護猫を亡くされたいませんでしたか?
続けては辛いですね。 しかも急だと。
ソラ君の里親さん宅の先代も、急に具合が悪くなり1週間しないで亡くなったと聞いています。 やはり血管系だった様な。
猫では多いのですか・・。 色々な病気があり過ぎる。 こうやって他の猫さんが亡くなるとうちの猫達が生きているのは奇跡みたいな物だと思うと同時に、いつそうなるかと怖くもなります。
でもまあ、いつかは同じ場所に行くことになるから・・、私は無理かもだけど。
それまで一匹づつ残った猫達を面倒見続けられる様に、wadaさんもご自愛下さい。

2019/01/10 (Thu) 19:38 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

ネネちゃん肝っ玉母さんだったんですね。
おっきな包容力と優しさでみんなを包み込んでくれたんだろうな。
だからロックンも包容力があったんやね。

血栓・・・
すごく悲しいんだぁ・・・
悔しいんだぁ・・・
余りに突然なやもん・・・
空も2月やった。
やっぱり寒い時期が多いのかな。

wadaさん初めまして、私も昨年血栓で突然愛猫が旅立ちました。
哀しみが分かる故、心身共にwadaさんが心配です。
優しいネネちゃんがきっと見守ってくれてます。
無理せずゆっくり心のままにお過ごしくださいね。

ネネちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ぱんとらさん、この場をお借りしました。
ありがとうございます。

2019/01/10 (Thu) 21:54 | EDIT | REPLY |   

ほんなあほな。  

猫徳のある猫さんっていますよね。
なんか、どんな猫のも慕われて、
面倒見がいい子。
ネネさんも、家のひゃくおくんみたいな、
保父さんタイプだったんですね。
血栓・・・そうか、当たり前だけど、
猫にも多いんですね。
突然の死は、病床に臥せってしんどい思いは少ないかもだけど、
お世話する側にも、お空に向かう側にも、
心の準備が全くできないから、辛いよなぁ・・・。

2019/01/11 (Fri) 09:39 | EDIT | REPLY |   
ぱんとら

管理人ぱんとら  

心に沁みるあたたかなコメントありがとうございます

Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃん
ネネちんとwadaさんにコメントありがとう。
見た目が異形で野良...がそのまま外猫生活だったら、ここまで長生きはできなかったでしょう。
おねえちゃんもご存知の通り、wadaさん、ここ最近立て続けに愛猫を亡くしてるから、
辛さもハンパないと推察します。(゚ーÅ)
また一緒に飲みながら、お空の猫さんお外の猫さんお家の猫さんバナ、咲かせましょう。


海月さん
ネネちんとwadaさんにコメントありがとう。
コメントネネちんを待ってるお空の猫さん、私が知るだけでも両手必要な数ですから、
みんにゃに歓待されて、ネネちん、今頃お疲れかも。(*´v`)
血栓のできやすい体質かぁ、血液ドロドロとかなんかねぇ、猫も。
眼球摘出は、やった方が良い場合ってのもあるみたいよ。ネネちんがそれで。
自動車評論家の徳大寺有恒氏の飼い猫がほぼ全盲の子だったよね。猫は眼が見えなくても
生活に不自由しないみたい。基礎的身体能力が本当に優れてるわ。


REIさん
ネネちんとwadaさんにコメントありがとう。
そうなんです、ここ最近、立て続けに愛猫たちを亡くしてるwadaさん、
ネネちんの急逝は、その辛さもハンパないと思います。具合が悪くなった時に、
他の猫たちが周りで鳴いてたそう。他の子たちの時にはそういうことはなかったっていうから、
ネネちんはwadaさんちの猫たちにとって特別な存在ということを改めて確認すると共に、
彼女にとっても特別な存在だったかもしれません。
猫の急逝の場合、血栓が原因ということが多いけれど、亡くなってから原因を調べる飼い主は少ないので、
推測の域は出ないみたいですが、アメリカ帰りの獣医がそういってたそうです。
犬と較べると昔は猫を病院に連れて行く飼い主って少なかったらしいから、
猫を病院に連れて行く人が多くなって、病気も増えたって感じですよね。


茶々にゃんさん
ネネちんとwadaさんにコメントありがとう。
ネネちんは肝っ玉母さんのような、保父さんでした。
wadaさんから、血栓が原因だったと聞いたときすぐに、
カリの兄貴太郎のことと、くっちゃんのこと思い出して、
あらためて友人と茶々にゃんさんのその時の辛さ、哀しみに思いを馳せました。
wadaさんちにはまだまだ猫さんたちがいるので、その猫たちの拠り所でもあった
ネネちんがいなくなるとなると、家庭内猫社会のバランスもどう変わるのか、そこも心配です。
それを心配するwadaさんのことも、仕事も忙しそうなので心配だし。
茶々にゃんは、琳ちゃんの登場で気持ち的にはかなり前向きになられましたよね、
年齢的な不安はあるけれど、琳ちゃんを迎えたのは良かった。(^ ^)


ほんなあほな。さん
ネネちんとwadaさんにコメントありがとう。
そうかひゃっくんもネネちんみたいな保父さんタイプなのね。
そういえば、wadaさんちの弥七って子が、見た目がひゃっくんに似ています。(*´v`)
ネネちんが夜中に様子がおかしくなると、他の猫たちが周りにやってきて鳴いてたらしいから、
他の猫たちもネネちんのことが心配で不安だったのかとそれを考えただけで、胸が痛みます。
そういえば、カリが逝くとき、ビブだけが大きな声で鳴いてたなぁ・・・
改めて、毎日を悔いなく生きようと思う次第です。

2019/01/11 (Fri) 12:17 | EDIT | REPLY |   

wada  

みなさん
ありがとうございます。
涙腺が壊れ気味で、
まだネネの写真と温かいコメントに直視できず、
支離滅裂なコメントになります^^;

ネネ、1/8夜中に急に立ち上がれなり、
口から泡を苦しそうに嘔吐。
大きな声で鳴き出し、口が半分開いた状態でした。
「鳴く」ではなく、痛くて泣き叫んでいたってことを
病院に連れて行き、初めて知りました。。
足、鬼院長の説明だとかなり痛いらしいです。
ネネの肉球も紫色になったのこと。。。
血栓、30分以内に処置ができると、助かる子もいるそうですが、
2015年12月から毎年猫を看取ってきて、
何をしても運命ってあるじゃないかと感じることあります。

ネネほど猫に好かれる猫はこの世にいないと思います。(親ばか)
でもネネは人間のほうが好きだった。
きっと人とゆっくり暮らしたかったんだろうなぁー
多頭飼いで余裕がない私にいつも離れずにいたネネ。
邪魔だよ!うるさい!
なんてひどい事も言ってしまったなぁ。。
あーダメだ。(涙腺が。。)
でも、うちの猫を私が看取れることは幸せです。
まだ大丈夫!頑張ります!

2019/01/11 (Fri) 16:01 | EDIT | REPLY |   
ぱんとら

管理人ぱんとら  

コメントありがとう

wadaさん
まだまだ辛いところをコメントしてくださって、申し訳ない。
私もたくさんあったネネちんの写真を涙無しには見られませんでした。
既に天に昇ってった子が一緒に写ってる写真では、本当に滂沱。
ネネちん、人間の方が好きだったのか・・・ それを聞くと余計に、
ネネちんがwadaさんに喜んでもらおうと、他の猫たちの面倒を見てくれてたようでもあり、
なんともかわいくて切ない。なんにしてもとっても優しい良い子でした。
まだ大丈夫....って。(-∀-`; ) お互い、まだまだがんばんなきゃね、でも無理せずにね。

2019/01/12 (Sat) 02:51 | EDIT | REPLY |   

REPLY

Leave a reply

Copyright © 王子降臨☆気まぐれロック魂 All Rights Reserved.