気まぐれ猫魂。

街の皮膚科医って・・・最終回

2020/02/05
帯状疱疹 5
(※200206:追記しました。一部追記薬剤名は赤字)
っ張るつもりは毛頭ないどころか、
むしろ帯状疱疹ネタを続けるのが面倒になってきてるんですが、
一応記録のために、ということで、前回からの続き、
今回は4番目の医者までの顛末を簡単にまとめます。

と、言いつつまたもや長文になったので(苦笑)、
帯状疱疹が疑われて皮膚科に行った時の
これだけは覚えておけ!という
教訓について手っ取り早く知りたい方は

一気に文末をご覧くださいね。(^∀^;)


れでは、2番目から4番目まで巡った
管理人の皮膚科難民ぶり、お楽しみください。(^∀^;)

番目の隣駅皮膚科専門医院(40歳代男医)に、
最初の病院での診断と処方についてのセカンドをとりにいったところ、
患部をみるなり、
「帯状疱疹にまちがいないですね、しかも重症」、と。
ここで、前々回の記事に書いた入院の話も出されたんですが、
積極的に入院は奨められず。
そして、処方された抗ウイルス薬(ファムビル)と鎮痛薬についても、問題ない
とのセカンドオピニオン。

少し安心したところで私が、友人の親戚の医者から聞いた
新薬(アメナリーフ)について尋ねてみると、

「あぁ、それは新薬といっても、腎臓への負担軽減とか
 飲む量が少なくて済むという効用で、帯状疱疹への効果は
 今処方されている薬と大差ないから、今の薬で問題ないですよ」


と。( ఠ‿ఠ ) 
すっかり安心して、
引き続き、最初の医者にかかることにしたのです。

そんな訳で、最初の医者(50歳デコボコ男医)にかかりながら、
1週間の期限付きの抗ウイルス剤を1週間服薬、
これで帯状疱疹に直接関与する服薬は終了(それ以上飲んではいけない)で、
併せて服薬していた非ステロイド性抗炎症薬(セレコックス)や
末梢神経の働きを助けるB12(メチコバール)は引き続き服用、
それに加えて神経障害性疼痛および線維筋痛症に用いられる
帯状疱疹後神経痛診断を受ければ必ず処方される
プレガバリン(商品名リリカ)も服用し始めました。

抗ウイルス剤服薬終了の頃の症状というと、
発疹の赤い腫れや水ぶくれ状態はおさまってはいるものの、
皮疹の痕は赤黒く醜く残っているし、
何より、ピーク時よりはマシにはなっているものの痛みはまだ残っていて、
抗ウイルス剤服薬終了では痛みは完治しなかったんだなぁ、
帯状疱疹後神経痛にこじれなければよいなぁと
若干の不安はありました。

そこから何故、
番目の皮膚科専門医に診てもらうことになったかというと。

抗ウイルス剤終了後、2〜3日経った頃から、
耐え難く激しい痒みに襲われるようになったんですわ。(;´Д`)

まだ痛みも残っているというのに、痒みが襲いかかり、
ガマンしきれず掻きむしると、
直後から激しい痛みが襲いかかる、
という地獄。(´༎ຶ۝༎ຶ)

それが、だいたい深夜にやってくるので、
眠られないし、イライラするし、不安だし.........
ということでとりあえず、かゆみ止めを処方してもらおうと
朝になって最初の病院へ・・・
向かおうとしたところ、そうでだった、
その日は水曜日で最初の病院の休診日。(TДT||)

少しでも痒みをとめるために背に腹は替えられないってんで、
水曜日には、ご近所の泌尿器科医院に、
通いの皮膚科専門医が登院している日なので、
ともかくかゆみ止めを処方してもらいに行ったのです。
それが番目の皮膚科専門医。

この番目(50歳代女医)が、ダメダメでねぇ・・・(´-ω-`)
事情を説明して、とにかくかゆみ止めを処方してもらいたい旨伝え
診てもらったところ、私の患部をみるなり....といっても
前からチラ見しただけだけど、

「あら、軽かったのね」と。

「は? 2箇所で診てもらって、どちらでも重症だと言われたんですが・・
 確かに皮疹はおさまりつつありますけど、ここまで発疹出てましたから」


と左側の髪の毛をあげて、首の後ろから後頭部を見せてやったら、
「あぁ・・・」で、だんまり。
こりゃあまり頼りにならなさそうだなと直感、
かゆみ止めを処方してもらってさっさと帰ろうと思っていたら、

「痒みというのは、痛みが緩和した状態ですからね」

と語り出した。
いやぁ、その説、ちょっと古いんじゃないですか?ヽ(ˇд ˇ;)ノ
痒みは痛みが緩和してきた時の感覚症状という部分も確かにあるけれど、
それをすべてとするのは一昔前の説で、
今では、痛みを感じる神経と痒みを感じる神経は別というのから始まって、
痒みについては研究が遅れていてまだまだわかっていないというのが通説・・・
ってな内容の文献はネットにも出てて見られるっての。
ご存じないのかなんなのかとうとうと語られて、白けるワタシ。(´-ω-`)

余計なこと言って長引くのはムダと思い、
ともかくかゆみ止めを処方してもらいたいと再度お願いしたところ、
処方してくれた薬が、抗ヒスタミン剤。
いやぁ〜、抗ヒスタミン剤って、アトピーや肝臓・腎臓疾患の痒み等々、
帯状疱疹に伴う痒みにも効かないことは、
安静時にネットチェックしまくっていたシロウト(管理人)でも知っていること。
いつ時代の情報で医者やってんだろ.... と呆れるばかり。

ただ処方してもらった薬が、その場で抗ヒスタミン剤であることは
シロウトにはわからないので、薬局でお金払って処方してもらい、
帰宅して調べたらあれれ?で、とりあえず1回飲んだだけでおしまい。
ことほどさように健保の破綻問題って、医者の責任重大ってことですなぁ。(´д` )

局、翌日最初の医者に行って、事の顛末も話して、
かゆみ止めをお願いしたら抗ヒスタミン薬は効かないことはご承知で、
患部を掻きむしって化膿までしているのを診て、
対症療法ではあるけれど、ステロイドを処方してもらったのでした。

そうして、最初の医者で1カ月近く、
引き続き抗炎症・鎮痛薬を処方してもらっていたのだけれど、
ひどい痛みではないけれど痛みの改善があまりみられないので
それについて相談してみたところ、
もしかしたら専門医ではない彼のわからない領域なのか、
それまでと較べてえらく不親切な対応になりヽ(゚ロ゚;)、
面倒だからなのかわからないからなのか、一気に強い薬を処方されたんですわ。
激しい痛みではないと断っているのに、
丁寧な説明なく、オピオイド鎮痛剤を処方されたのです。

オピオイドは「麻薬性鎮痛薬」を指す言葉ってことを知っていたので、
思わず

「それってモルヒネ的な?」と尋ねたら、

「そこまではきつくないから大丈夫」と言われたものの、
「でも吐き気とかめまいとかの副作用はあるから、
 それが出たら言って」


とそんな大事なことを軽く言われたので、不信感がムクムク湧き上がり。( ˙-˙ ; )

モルヒネ.... かよ。

末期がんの父、カリ、ロックンも使ったことあるんだが、
モルヒネまできつくないけれどそれに類するオピオイドを、
痒みの方が耐え難いレベルの痛さのワタシが服用するのか?

と、これまでほとんど薬を飲まない生活をしてきていたので
めっちゃ不安になり。(´・ω・`)

なので、処方されてもしばらくは服用せず、
市販薬の鎮痛薬「タイレノール」を服用していたのだけれど、
それが切れたので、試しに処方されたオピオイドを服用してみたら・・・・

服薬2日目ぐらいに、
今まで経験したことのない感じのめまいと気分の不快感を覚えたので、
すぐに服薬を中止。

まぁ、ペインコントロールについての考え方っていろいろあるみたいなんだけど、
私のその頃の痛みは、例えばブロック注射を打つほどのひどさではなかったし、
何より納得いく説明なしに処方されたからねぇ........
そんな訳で、最初の医者に不信感を持ちつつあったので、
そのクリニックにはもう行かないと決め、
また新たな皮膚科医をネットで捜し始めたのでした。

そして、番目の医者(専門医としては3番目)にたどり着いたのでした。
ネットでの評価が、具体的な内容で高評価だったので、
同区内ではあるものの、最寄り駅が電車で乗換もある距離だけど行ってみるかと。

番目の専門医(60歳代男医)は、
まず、ワタシのこれまでの経緯をとても穏やかに聞き、
聞き終わって、開口一番、静かな口調で、

「新薬を飲んでいれば、ここまでこじらせなかっただろうにねぇ」

と残念そうに告げるのでした。( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )

愕然としながらワタシ、

セカンドとった皮膚科で新薬のことも尋ねて、
効能的には既に処方されているのと変わらないと
言われたんですが・・・ヽ(゚ロ゚;)


と半べそで訴えたところ、

「その先生、新薬使ったことなかったんだろうねぇ、
 皮膚科専門医では患者さんが拒否しない限り、
 今はまずこの新薬を処方するんだけどね」


と、追い打ち。( ´థ౪థ)

「 既に抗ウイルス剤は処方してしまってるし、
 これ以上処方できないから、
 あとは、帯状疱疹後神経痛が少しずつ緩和するよう服薬でみていかないと」

と。(´༎ຶ۝༎ຶ)

さらに、
「私は、オピオイド系のようなきつい薬は処方しません。
 時間はかかるかもしれないけれど、あまり気にせずゆっくり治しましょう。
 この痒みに効く薬はないから、漢方薬で対応しましょう」

( ´థ౪థ)( ´థ౪థ)( ´థ౪థ)( ´థ౪థ)( ´థ౪థ)

穏やかな先生の言葉が、心に沁みました。

その後については、またいつか・・・
正直、そう簡単ではないですわ。

今も、こじらせ帯状疱疹後神経痛と皮膚掻痒症を抱えております。(´-ω-`)



教訓
原因不明のズキズキ・ヒリヒリした痛みが腹部、首筋、下肢に出た場合、
注意深くそのあたりを観察、
赤い湿疹が出てきたら、躊躇せず、皮膚科にGO!
発疹から3日以内に抗ウイルス剤を服薬し始めれば、
重症化しにくいとのこと。

また、その場で帯状疱疹と診断されなくても、
もし帯状疱疹であれば、翌日にはその赤い発疹が広がっているので、
躊躇なく皮膚科にGO!

帯状疱疹と診断されたら、抗ウイルス剤を処方されるのだけれど、
抗ウイルス剤アメナリーフを処方してもらうこと。
もし違う薬剤を処方されるようなら、
他の皮膚科へGO!(^∀^;)


ちなみにアメナリーフ、現時点では抗ウイルス剤の中では一番高価な薬剤のようです。

ただ、アメナリーフで効かなかったとしても、
そこは自己責任でお願いしますね、
なんせワタシは、アメナリーフを服用していないから
その効果については保証できないので。( ̄∀ ̄||)

あ、もうひとつ。
帯状疱疹のワクチンもあります。
親戚の医者から新薬のことを聞いてくれた友人は、
そのお医者さんにワクチンを推奨され、
ワタシの病状の酷さもあって、ワクチン接種しましたわ。


200205_luck.jpg
楽ち「長かったなぁ〜・・・ 次回からはボクの出番やで


ビョーキバナに長々とおつき合いくださり、
ありがとうございました



himeojigi.gif よろしければ、ぽちっとニャ〜 ฅ(ΦωΦ)ฅ

=^. .^= おおきに〜〜♡♥

Comments 5

There are no comments yet.

REI

お茶の先生より重症でしたね。 先生は数か月後には治っていたと思います。でも入院はしたはず。 
一番年長の先生の方が最新情報を知っていたのねえ・・。
あの~、基本的な事なんだけど帯状疱疹は内科ではダメなのでしょうか? 
皮膚科ってけっこう少ない様に思うのですが。

これ読むと確かにワクチン打った方が良いと思えます。

2020/02/05 (Wed) 22:01

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/02/06 (Thu) 11:06
ぱんとら

管理人ぱんとら

コメントありがとー♡

REIさん
ワタシの周囲の帯状疱疹体験者の中には、
けっこう内科で診てもらったってヒトもいます。
皮膚科の看板かかげていても、前々記事にもらったhanaさんのコメントみたら、
帯状疱疹よくわかんな〜いって言える医者もいるようだから、なんだろねぇ・・・
ワタシの最初の医者は、専門が消化器外科内科、
女子医大で胃がんの手術とか担当していた医者だったらしく、
その時に皮膚科の臨床もしていてその経験から専門医ではないけれど
皮膚科の看板も3番目に掲げてたみたい。
結果的に、一番年長の先生に落ち着いたけれど、その先生がすばらしいと言い切れるわけでもなく、
実際、ワタシはアメナリーフの経験はなく、服薬していても症状かわってないかもしれないし。(^ω^;)
実は、リリカ(プレガバリン)をずっと処方していて体調よくないのはそのせいかと思って、
シロウト判断で断薬したら、調子が戻るどころか断薬の副作用が出て。(;´Д`)
どうも徐々に減薬していかなきゃダメな薬らしいです。
薬やめるにも副作用って、薬って、ほんとこわいわ。


鍵コメさん
情報ありがとうございます。(^^)
実は、その薬は、抗ウイルス剤服薬後、ずーーーーっと飲んでいました。
記事に追記しておきます。(^ω^;)
いまひとつ調子が戻らないのはそのせいか?と、年明けから、医師に相談せずに
断薬したら、帯状疱疹後神経痛ではなく胃腸の調子が悪くなるという副作用に見舞われ、
やっと落ち着いてきたところです。
一気にやめちゃだめだったらしいです、徐々にやめていく減薬じゃないと。
抗うつ剤、抗てんかん薬としても海外では使われてる薬らしいからなぁ

2020/02/06 (Thu) 15:31

hana

読めば読むほど痛そうなお話で…
本当に大変でしたね
私が皮膚科を選んだ理由は、その医者がHPで「帯状疱疹」のコラムを掲げていたから
それなのに…ですよ(怒)
近所の内科のおじいちゃん先生はファムシクロビルを処方してくれました
私にはそれが合っていたようで、薬を飲み切ると同時に回復しましたよ
(↑この薬は腎臓系の病気では使用出来ないそうです)
知人には帯状疱疹の予防接種を勧めています

しかし、目立つところに発疹が出てくれればいいのに、
何故分かりにくい(見つけにくい)箇所に出るのかしらね(涙)
私は背中にも発疹が出来たのですが、手が届かなくて塗れない…
(昔やった四十肩の後遺症)
私もいろいろと問題の多い年頃ですよ~


2020/02/07 (Fri) 12:15
ぱんとら

管理人ぱんとら

コメントありがとー♡

hanaさん
ええっ?「帯状疱疹」のコラムをあげてるのに、帯状疱疹よくわかんないって、
どゆこと?(;´Д`)
今の日本、どっち向いても専門家の劣化激しすぎ。
ファムシクロビル、私と同じですね、商品名ファムビル。効いたんですね。
首より上にできると重症化しやすいとか、
激しい痒みも出やすいとか聞きます。帯状疱疹後神経痛があまりに酷く、
医者からブロック注射を推奨されて肩に打って、
なんと首が据わらなくなってしまい、入院した知り合いもいます。(´༎ຶ۝༎ຶ)
hanaさん、私と較べたらまだまだお若いから、まだまだ帯状疱疹発症の可能性あるかも。
と脅してみる。(^∀^;)

2020/02/07 (Fri) 18:10