気まぐれ猫魂。

ネコと腎臓病とAIM研究とビブ子

2020/03/07
ビブの腎疾患 13
月、薬学部のセンセやってる友人から、
猫と猫飼いにとって朗報(なんだろうな...)情報を
もらっていたのをupするの忘れていた。ヽ(ˇд ˇ;)ノ

これ↓がそれで、去年だったかのNyAERAにも
”ノーベル級”の猫の腎臓病治療剤ってことで取り上げられていたから、
既にご存知の方もいらっしゃるかと。

nekotojinzotoAIM.jpg
画像↑クリックすると、記事のpdfにとびます

詳細は記事を読んでいただくとして、ざっくりまとめると、
猫の腎臓病は、猫の遺伝病らしく、
長寿猫も結局は腎臓病で逝くということなんだけど、
血中のAIM というアミノ酸からなるたんぱく質が、
腎機能改善に大きく寄与していることを
東大大学院の宮崎徹教授が立証したとのことで、
2020 年中に AIM 製剤の薬事申請に必要な臨床試験を開始、
2022年までの商品化をめざしてるんだそう。

この薬が実用化されると、
猫の寿命は一気に今の倍の30歳になるんですと。( ˙-˙ ; )

うちの一番の若手ラックんが30歳まで生きるとすると
管理人が看取ることはちょっと難しいかも;;

ってなことが頭を過ぎり、朗報(なんだろうな...)
素直には喜び切れなかったと。(^ω^;)
腎臓病にはならなくても、他の臓器の老化は進むだろうから、
そう単純なことではないのかもしれない。
そもそも薬価がどれくらいになるのか、安くはなさそうだし、
寿命も延びるし、保険の料率もかわってくるよね。

そんなことをぼんやり考えながら、
そういえば、現在腎臓病患い中のビブ子の健診、
いつから行ってないだろう・・・ってんで調べてみたら、

げげげ! щ(゚Д゚щ) 
200306_170803_viv_Jinsuchi.jpg


2017年8月3日が最後やん (その時の記事はこちら

まぁ見方を変えれば、それ以降、
緊急を要する容態にはなってないってことだから、
喜んでも良いのかもしれません。(^ω^;)

こんな↓風に、
200308_viv1.jpg

丸顔で落ち着いてるし(笑)、
食欲もムラはあるけど平均するとよく食べてる方だし、
体重も、昔と較べると減ってきているのはしょうがないとしても、

200308_vivtaiju.jpg

2016年に病院に連れてくきっかけになった時の体重が、
確か3.7kgだったから、誤差程度ではあるけれど、
4年前の当時より減ってはいないから、
画期的な改善方法がない今、病院に行っても
ビブにストレスかけるだけだし、まぁいっかーって感じです。( ̄∀ ̄||)

つて、画期的な改善方法となるであろうAIM剤ができても、
処方してもらうかどうかわからんけどねー。(-∀-`; )

200308_viv2.jpg
ビブ子「 それでええと思うわ、病院嫌いやし 」

と、ビブ子がそう思ってるかどうかはわからんけれど、
今は、とても穏やかな状況なので、
当面はこれまでと変わらずのごはんと対応かなぁ。
管理人が働いていた頃より、今はずっと、
ビブちの気ままにできる限り対応してあげてるしね。(๑˃̵ᴗ˂̵)و

は、この1週間、ビブ子のことよりも
ずーーーっと気になってたことがありました。

そのことについては、次回。
あ、今は気になることは治まってるので、
ご心配には及びませんです。(^艸^)



himeojigi.gif よろしければ、ぽちっとニャ〜 ฅ(ΦωΦ)ฅ

=^. .^= おおきに〜〜♡♥

Comments 13

There are no comments yet.

ピオの父ちゃん

30年ですか・・・。いやあ、もう、あれですよね、同時に生まれたら、学校の入学・卒業式、入社式までは同伴者としてきてもらえそうです。v-411

2020/03/08 (Sun) 05:35
ぱんとら

管理人ぱんとら

コメントありがとー♡

ピオくんの父ちゃん
あはははは...受ける〜ゞ(≧ε≦o) 同伴保護者ならぬ同伴保護猫じゃないですか!
これこそ新時代の「保護猫」像になるってことですね
v-353

2020/03/08 (Sun) 19:32

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/03/08 (Sun) 20:30

ししゅうねこ

この記事じゃないけどAIMの話はどっかで読んだな~
すっかり忘れてたけど・・・
ジェイクが30まで生きたら私もかなりヨボヨボのはず
長生きばかりがいいことじゃないと、ヒトも含めて思うけど
早くに腎臓病になった子には朗報だね
薬価か~~~、飼い主の財力が問われるヤツだ・・・

3年もお医者さん行かずにいられるなんてすごいなー

2020/03/08 (Sun) 21:01

ほんなあほな。

凄い朗報やん~
って、大きな画面の記事を読んでて、
私も、30年で、ハタと考えたわ(;´▽`A``
人間も、それに向き合う長寿を目指さなあかんけど、
自信無いわ~
産まれた子が、ええオッさん、おばはんになるよね、30年ってww

ビブ子さん、数値も徐々に普通になって行ってるし、
検査を忘れるぐらいの調子だから、
もしかして、画期的発見の自然治癒がなされてるのかもよ~

2020/03/09 (Mon) 15:49

クニ

30年・・・私は100歳まったくもって無理ですわ

ビブ子さん最初に診察してもらってから3年近く、見るからに毛艶がよくて凄いな~と思います
数値も現在は分からないにしても2016年から2017年の1年と少しよくなってますものね
ビブ子さんストレスのないノンビリと暮らしていたのが良かった気がします

最後の気になること??気になる気になる~

2020/03/09 (Mon) 21:30

茶々にゃん

ビブちゃん、丸顔で可愛い~♡
病院に行くってストレスかかるもんね。
それより穏やかに楽しく家で過ごしてる方が、
体調も良いと思うわ。

良い薬が出来るのは嬉しいことやけど、
30年って、猫さんにとっていいのかな?と思ったわ。
琳が30歳まで生きたら、私が琳に看取ってもらわんなんわ(^^;)

2020/03/10 (Tue) 10:55

海月

新薬...

薬価が問題よね。
ナツの飲み薬も効いている実感はあったけど、腎機能は一度壊れたら再生しないっていうから、悪くなる前から薬を使いつづけることになるとしたら、かなりな量と期間になりそう。
しらんけど。
私も元気で長生きはしてほしいけど、猫のQOL第一だから、具合悪くなってからの延命になるとしたら迷うかも。

沼展のご紹介ありがとう!
コロナ対策で延期にはなったものの、どうにか開催できるんじゃないかと…
ありがたいことです。
楽ちのご開帳も、拝んでおこう(。-人-。)

2020/03/10 (Tue) 11:45

のん福レオのお母さん

ぱんとらさん、こんにちは~^^
腎臓病の新薬、開発されてくれれば嬉しいですね☆
でも、確かに寿命が倍に伸びてしまったら、私も看取れないかもです~笑
ビブ子ちゃんはその後は調子も良いのですね♪
お顔の表情ものび~と伸ばした両手の感じも
マイペースで過ごせているように思います~^-^(嬉)
あら、別の心配ごとですか?!
解決したのなら良いけど・・・^^;

2020/03/10 (Tue) 13:52
ぱんとら

管理人ぱんとら

コメントありがとー♡

鍵コメさん
そうなんですよ、腎臓病が解決しても他の病気はこれまでの寿命通りに
かかってしまう可能性はあるわけですものね。そのリスクが高まるってことでもあって。
アレルギーですか〜、花粉症?マスク不足だし、お大事にねー。


ししゅうねこさん
長生きばかりがいいことじゃない、ですよね、長生きの質が重要で。
早くに腎臓病になっても、急性でない限り、そもそも腎臓病はネコの遺伝病なんだから、
そう早くは進行しないとなると、うーーーん、処方するかどうかはよく考えないと、ですね。(^ω^;)
3年行ってないのは、極力ストレス与えたくないからかも。
カリとロックンの病院通いで、考え方が変わったかも〜。


ほんなあほな。さん
30年、考えるよねぇ〜 (^-^;) 腎臓病にならなくなったら、
他の臓器も丈夫になるんやろか、毛艶とかも維持出来るんやろか、視力や聴力、嗅覚は
どうなるんやろか....ともろもろ考えると、どうなんかなぁ〜って。(ーー:)
ビブ子の最近の数値はわからんけれども、この状態が、猫の腎臓病は猫遺伝のもので
誰もがかかるものってことの証なんやろなぁ。残念ながら治ってるとは思えんし。(^ω^;)


クニさん
ビブ子については、あまり神経質に考えないようにしてるのが良いのかもです。
いつも言ってますが、クニさんに見習って、療法食だけでなく好きな物を食べさせてるし、
金四郞や楽ちとのゆるい隔離生活も彼女にはストレス軽減になってるのかも。
その上、大好きな管理人(笑)が最近そばによくいるしね。(*´v`)
のんびり暮らす、猫にもニンゲンにも悪くはないですよね。

2020/03/10 (Tue) 19:10
ぱんとら

管理人ぱんとら

コメントありがとー♡

茶々にゃんさん
そうなんよ、ビブ子は病院行きの車の中でずーーーーっと絶叫しっぱなしだからねぇ。(^ω^;)
しかも、数値が悪くなってても、鬼病院は腎臓病では薬は出さず、よ
ほどなら輸液するだろうけど、そうでなければ食事療法でってことだろうから、
現状把握のためだけに行ってもなぁと思ってしまう。(´・ω・`)
マジで猫の寿命が30歳になったら、残された猫をどうするかという
新たな社会問題がうまれそうよね。


海月さん
長期間の服用、それよね。ラプロスという腎臓病の薬あるでしょう、
あれは根本治療薬じゃないんだけど、けっこう飛びついたヒト多い。
しかも、長期間服薬しなきゃならないのに、臨床実験の期間が半年?もなかったとかで、
危険だってんで、鬼病院は奨めなかったんだけども、値段も高かった。
確かに、AIM製剤に末期の苦しみを軽減してくれるような効能があるなら嬉しいな。


のん福レオのお母さん
ビブ子は、特に悪化してる様子が表立っては見られないということで、
数値的には悪くなってるのかもしれません。(^ω^;)
でも、今の状況だと画期的な治療法があるわけでなく、ラプロスをやる気はないから、
結局、食事で見ていくしかないかなぁって。ストレスかけたくもないし。
苦しむ状況は避けたいな。寿命はそんなに伸びなくてもいいから、緩和ケア効果があるとよいですね。

2020/03/10 (Tue) 19:31

めんまねえちゃん

なんか、ほとんど一日中寝ててもいいから、
その分長生きしてほしいと思ったりもするので、
腎臓のための薬ってすごく魅力的です。
でも自分がある程度元気じゃないとみてあげられないので
確かにそっちもアレですよね。
せーのー、で一緒にぱたんと旅立てればいいのかもですが、
なかなかそういうわけにも行かないでしょうし(もちろん
事故とかそういうの以外で)。

金ちゃんエクトプラズムって...
なんか昔の...イギリスとかの霊媒に呼び出された
一連写真を思い出しましたよ。

2020/03/11 (Wed) 21:14
ぱんとら

管理人ぱんとら

コメントありがとー♡

めんまねえちゃん
確かにずーっと寝ていても長生きしてほしいっての、ありますよねー。(*´v`)
この年になると、既に楽ちでさえ、ちゃんと看取れるのか....と不安になったりもするので、
寿命30歳は、私が生まれ変わらない限り、無理ですわ〜(^-^;)
「金ちゃんのエクトプラズムって...」以下を読んで、
そういや、めんまねえちゃん霊媒能力ありそう!って思いました、
マジでありませんか?(^∀^;)

2020/03/11 (Wed) 22:08