気まぐれ猫魂。

ロックの日の猫ジャケット

2020/06/09
ねこを聴く 3
前中、J-waveをつけていたら、

今日6月9日はロックの日!なのでロックの曲を多めにかけます♪

ってな、ナビゲーター・サッシャの声。
J-waveが、そんな語呂合わせみたいな、
私と変わらんことゆーのか(笑)と失笑しつつ、おもろいやんってことで、
とりあえず、ロックの日ながら我が家のロックンのことはおいといて( ˘ω˘ ; )、
今日は、ロックと猫を絡めての、ロック音楽の猫ジャケットなんてのを記録しておこうかなと。

猫ジャケットって、昔からけっこうあって、
最近の猫ブームでさらに増えてんじゃないだろか。
そんな中から、ジャンルは「ロック」限定で探していたらえらいたくさんあるじゃないですか。
ってことで、今回は、ご存知の方の多いバンドのジャケットから
まずは3枚ご案内。


枚目は、
犬なのに(?) 猫ジャケ! てことで、
スピッツ 『名前をつけてやる』  1991.11.25リリースのアルバム
200609_spitz_nekoja.jpg
画像↑クリックでスピッツの「名前をつけてやる」動画にとびますので音に気をつけてね。

スピッツの2枚目のオリジナルアルバム。
アルバムジャケットに猫を使いたいと言ったのは、草野マサムネくんだったそう。
収録曲の「魔女旅に出る」の歌詞には”猫の顔で歌ってやる”ってのも出て来るし
アルバムタイトル曲の「名前をつけてやる」も
「その辺の猫や草木に名前をつけてやると強がっている曲」だからそんなタイトルとか。
猫の吾輩も、名前まだない....のままだったから、そこもヒントにあるかもですね。(^艸^)
ちなみにこの猫さんは、けっこう有名なモデル猫さんだったそうで、
一番絞りのCMで緒形拳と共演したこともあるんだとか・・・ 時代を感じますなぁ。( ˆ꒳ˆ; )

枚目は、
超有名ロックバンド、エアロスミスの『Nine Lives』 1997.3 リリースのアルバム。
200609_ninelives_aero.jpg
画像↑クリックで「NineLives」YouTubeにとびますので音に気をつけてね。最初に猫の威嚇声ww

両手両足を拘束された恐い表情のスフィンクスのジャケットですが、
実は初回盤のジャケットは、こちら で、クリシュナを模してるらしいネコが踊っているイラスト。
このイラストが、ヒンドゥー教信者から反感を買ったため、
再プレス盤からは上のジャケットに変更されたんですよ。
私が持ってるのは、初回盤の方で、封入されたブックレットの中のイラストがこれまたすごい。(^∀^;)
(上のリンク先で見られます)、めくるめく拷問(?)シーンのつづれ織りで、
Nine Lives=A Cat has nine lives.っていう、うちのブログのサブタイトルと同じで(笑)
猫には九の命がある、猫はなかなか死なないよ〜って意味のイラストなのか、
火の付いた爆弾を口に咥えたスフィンクスやら両手両足縛られたスフィンクスが
線路に横たわってるところに列車が近づいくるイラストだとか、とにかくドギツク見せてます。(^∀^;)

枚目は、とりあえず初回に紹介するうちの1枚はやっぱりこれかなぁ。
サザンオールスターズの『TINY BUBBLES.』 1980.3.21リリースのアルバム
TINYBUBBLES_350.jpg

サザンのオリジナルアルバム3作目で初のオリコン1位獲得のアルバムだそう。
『私はピアノ』や『C調言葉にご用心』が入ってますね。
管理人もこのCD持ってますけど、まさにジャケ買い。(笑)
裏ジャケがまたメンバーを猫に仕立てた仕様で、まさに猫尽くし。(^艸^)

200609_TINYBUBBLES_ura.jpg

ジャケ表紙のチョビヒゲぶち猫が桑田さんってことのようですが、
なぜこんなジャケットデザインにしたのかしらん。
コアなファンではないので、知らないんです。ご存知の方、よろしく〜 (´・ᴗ・`;)

じ、ぶちで牛柄のロックンさん、どう思われます?

200609_130627_rock.jpg
ロックン「そんなことより、虹の橋にわさおが来るってんで、昨日からこっちは大わらわや」

そっかぁ。わさおさん、享年13歳か。
キミらが心配せんでも、先にそっちに行ってる飼い主の菊谷おかあさんに
久しぶりに遭遇して、わさお幸せだと思うよ。
わさおさん、安らかに。

なんだか、話がとっちらかったなぁ・・・
ま、スピッツネタから始まって秋田犬の話で終わるってことで
わんこ流れでよしとするか.... (´・ᴗ・`;)


himeojigi.gif よろしければ、↓ぽちっとニャ〜 ฅ(ΦωΦ)ฅ
 
 =^. .^= おおきに〜〜♡♥


Comments 3

There are no comments yet.

海月

音楽がネット配信になると、レコードやジャケットの文化もすたれていっちゃうのさびしいな。
NHKの世界情勢の番組でも、アメリカの黒人を風刺したイラストがなんちゃらで苦情があったとか…
イラストが不謹慎で特定の個人や民族が傷つくのはよくないけど、相手が神様でもクレームがあるのねえ。

虹の橋は有名人も有名犬猫も来てるんか〜
スピッツからわさおの流れ。
佐伯チズさんの訃報も流れてたね。
有名人と同列で報じられるわさお、すごいわ。

2020/06/10 (Wed) 11:19

ほんなあほな。

やっぱり、アルバムサイズ?LPサイズのジャケットは、見応えあるわ~
これに、中の歌詞カードとか、写真集的なモンもプラスされていて、
今より、音楽以外の?いや、音楽の主張が伝わるモンがあって、
楽しかったな~
スピッツからわさお〆ww
姐さん、起承転結をちゃんと組み立てて、ブログ書くん??

2020/06/10 (Wed) 13:04
ぱんとら

管理人ぱんとら

コメントありがとー♡

海月さん
海月さん、コメントの流れもうまいねぇ〜(⁎˃ᴗ˂⁎)
私もNHKのニュースで、NHK番組で放送した今回のアメリカデモに関してのアニメに苦情が云々というのみて、
その時に映像にうつったのは静止画だったけど、どこにクレームが出たのかにははっきり触れず、
その絵は確かにそんなおちゃらけモードで誇張をする必要あるか?とは思ったけど・・・
白人もデモに参加してたんだから同じタッチで白人も描いてたらクレームでなかったのかも...??

わさおは、志村けんとも共演してもいたし、それあったかもね。わさおを面倒みていた方が、
「ぶさかわとは思ったことはない。とても堂々としたよい犬だった」って言ってらしたのが胸うったな。


ほんなあほな。さん
その昔(けっこう昔ww)、レコードからCDに変わる頃、CBSソニーのアルバムデザイン制作をしていた友人が、
表現スペースが小さくなって、アルバムの世界観が描きにくくなって残念がってたけど、
今やそれどころじゃないものねぇ、サブスクでジャケットなんて必要なし。
それでも、世界で一番CDが売れる国らしいよ、日本。(^ω^;)
今回の記事の書き始めで、わさおの訃報は知らずだったから、
でかいスピッツに見えなくもないわさおのことで〆られたのには、まさにしめしめです。
毎度は、行き当たりばったりの記事よ、特にほぼ毎日更新となるとさらに。(笑)
ほんなさんの、ちゃんとしたネタ付の毎日更新には、ほんと感心しきりですよ。(*´v`)
それと、ほんなさんのアイコンもといぼんになってるやん!めちゃかわいい。おっちゃんのイラスト?


2020/06/10 (Wed) 19:05