気まぐれ猫魂。

限りなく透明ではないブルー

2020/06/29
ベランダー 3
6月半ば、そろそろHC混雑も緩和されてるだろうと、
雨ということもあったので、ご近所の小さめホームセンターに花の苗を見に行った。
めっちゃプアだった。(;´Д`)

それでも手ぶらで帰るのは悔しかったので(笑)、
お買い得になってる苗、あるいは500円未満の苗しか買わない管理人が、
珍しく700円出して買ったのが、何の変哲もないこのアジサイ。

200628_0615ajisai.jpg

品種名っていうのかしら?....なんてのもついてなく、ただ「アジサイ」として売られてた鉢。
他に高級価格の変わった花のアジサイはあったけれど、
アジサイ好きではありながら、2000円以上を出す気は全くないので、
1000円未満で、黄色からブルーへのグラデが涼しげなこのアジサイを購入。

それがですよ!

1週間もしないうちに、↓こんな色になった。


200628_0621ajisai.jpg

ブルーブルーブルーブルーブルーブル〜〜アージサイ〜♪ (ブルーシャトーのメロディで♪)


アジサイの花色は、土の酸度によって決まるというのはよく知られた話。
青色の花は、土壌が酸性土でなり、アルカリ土壌になれば、
紫〜ピンクになるってことなんだけれど、
土を替えないままでたった1週間でこんなに真っ青になるのはなぜ?
水が酸性ってこと?東京都の水は中性のはずだけれど・・・

実物は、写真でみるよりもっと濃く真っ青です。
青アジサイをより青くするという魔法の水とやらもあるらしいから、
これはこれでよいんだけれど。

ぁんてことは、ベランダーブログの方に記録しておくべきなんだけれど、
あまりに放置したままになっていて、どこから手を付けてよいかがわからなくなってまつ。( ˘ω˘ ; )

管理人が本気(?)でベランディング(ガーデニングにかけたいとうせいこう氏の造語)生活を始めるきっかけとなったのは、
NHKで2013年から放送されていた『植物男子ベランダー』の影響と、

VERANDARposter1.jpg VERANDARposter2.jpg

その原作者であるいとうせいこう氏のエッセイ『ボタニカル・ライフ 植物生活』、
そして何より、海月さんからのいざないが大きかったんですが(*´v`)
そんなベランディング師匠の海月さんから挿し芽でいただいたアジサイ”万華鏡”

190613_ajisai1.jpg

放置栽培ながら、今年で3シーズン目の開花も美しいなぁ・・・(*´v`)


去年のアジサイと猫の2ショット。
190613_ajisai-kin1.jpg

今年のカレンダー6月の写真に採用するつもりでしたが、
結局、今年はカレンダー制作をやめちゃったんで、
明日で終わる6月の今日を飾ってもらいましょう。(⁎˃ᴗ˂⁎)


200629_kin.jpg
金四郞「 今年は今年のアジサイでちゃんと2ショット撮ってぇな 」


つて、まったく顔が見えません。( ̄▽ ̄;)w

まぁ、コレもベランダーブログから遠のいてる理由のひとつなんだけど、
そのコレについては、また今度お話させてくだされ。


himeojigi.gif よろしければ、ぽちぽちっとお願いしますニャ〜 ฅ(ΦωΦ)ฅ
Banner_nekotonokurasi239-_202006232318556d7.jpg Banner_mix239-135_20200623231856d6c.jpg

Comments 3

There are no comments yet.

REI

コレって何だろう?

万華鏡綺麗ですねえ。 高いんですよ、欲しいけど。最近西洋アジサイだかなんだかものすごく種類が増えて、アジサイ?と首をかしげたくなる様なのもありますけど、その万華鏡位が一番良いと思っています。
でね、結構色は変わりますよ。去年買った名無し二鉢はドンドン色が変わりました。
その新しいのも綺麗なブルーですね。 その後どうなるのかな。
ところで、また御同輩!(笑) 私も値引き品狙い。 売れ残って値下げになったるのを救うもったいない精神です。(笑)

2020/06/29 (Mon) 17:04

woojyan

万華鏡、色も形も繊細できれいです。
育てたことないけど、アジサイの中では気難しい品種らしいですね。
毎年大きな花が咲いてるのは、お世話も環境も良いのでしょう。
万華鏡の隙間から見えるキキョウとかバラの葉っぱとか、寝そべった金ちゃん越しに見える花とか、ベランダが充実してそう(*^^*)

青いアジサイ、色が濃くて男前な感じ。
色の変化ですが・・・
多くのアジサイは硬いツボミの時は白っぽく、咲き始めると色がついて、咲き進むにつれて色が濃くなって本来の色になり、満開すぎると色あせてきます。
このアジサイ、買った時はまだ咲き始めだったのだと思います。
(咲き始めのアジサイで画像検索すると、出てくると思います)
買った時より今の方がひとつひとつの花(正確にはガク)が大きくなっていませんか?
ということで、今の濃い青がこのアジサイの本来の色で、買った後の水やりとは関係ないと思います。
もちろん、土を変えたり、色を変える肥料を使えば、来年は違う色で咲かせることもできます。
でもこんなカッコイイ青を中途半端な紫にするのは、もったいないかも。。。

2020/06/29 (Mon) 19:37
ぱんとら

管理人ぱんとら

コメントありがとー♡

REIさん
いつも鋭いツッコミをありがとうございます。(´・ᴗ・`;) コレ... もったいつけたようでナニですが、
たいしたことないような、それでも自分にとってはたいしたことなような・・・<どっちやねん(`д´)
万華鏡、ほんとキレイです。いただいた時は挿し芽状態で、ちゃんと育つかしらん...と
ちょっと緊張してましたけど、スクスクですよ。アジサイは難易度そう高くないですね。( ◜◡◝ )
実は、去年の7月くらいだったか、挿し木したんですよ複数、そしたら、どれもちゃんと根が付いたのに、
その後、放置してしまったらさすがに枯れました。(lll-ω-)
てことで、そろそろ今年もやってみるかなって感じ。うまく根がついたら・・・・・ (以下自粛)(´・ᴗ・`;)


woojyanさん
ひゃ〜〜(⁎˃ᴗ˂⁎) プロのwoojyanさんからのコメントが〜〜!(๑˃̵ᴗ˂̵)و
万華鏡、気難しい品種なんですか? いつも言ってることなんですが、本当に放置なんですよ。
テキトーがモットーみたいなところあって、いや、モットーってな信念はなく、ただほんとに世話は最低限。( ˆ꒳ˆ; )
咲き始めると色がつき始めるのですか。φ(.. ) てことは、買った時の苗は、まだまだつぼみ状態で、
今が本来の色ってことですね。(^艸^) すごく深いブルーで、オトコマエ(ナイス!)いい色ですが、
万華鏡がきれいすぎて、見劣りしてしまいます。(笑)
思うに、万華鏡、うちのがそうなのか、茎が細くて支えてあげないとうなだれ気味なんですよね。
それと較べると、この青いアジサイは、茎がしっかりしています。
そうそう、鉢植えの土って、現状そのままにしていても酸性状態を保てるものなんでしょうか。
今日の夕方みたら、ちょっと色味が紫がかってきてるところがあって。
まぁ紫に変わってきたら、強制的に酸性土壌に戻すべく
鹿沼土を入れてやろうと思ってますが。(´▽`;)テキトー
これからもアドバイスよろしくお願いしまっす!(๑¯∇¯๑)

2020/06/29 (Mon) 23:26