A cat has 9 lives*猫に九生, 魂は永遠

虹の橋特派員見習いの報告


GWも2日目ですね。いかがお過ごしですか?
私はというと、去年のGWはちょうどカリの抗がん剤治療中だったこともあって、
なんの計画も立てず、家で猫たちとの大切な時間をダラダラ過ごしていたのだけれど(^-^;)、
さて今年は・・・ と勢い込むこともなく、まったくの無計画です。

カリの四十九日も滞りなく過ぎて、どうやらカリたん、を目指して
ただいま見習い中の模様(笑)、そんな訳でとりあえずの一区切りがついたので、
カリに関するモロモロやんなきゃいけないことを粛々とこなしていきながら、
あとは猫と読書でのんびり過ごすお休みになるかなぁ、私は10連休ってな大型連休でもないから。


 kari_nijinohasi_minaraiS.jpg


この、管理人が命名したものの、
その活動内容など実態はまだよくわかっておりません、てか考えてない。(^-^;)ヲイ
海月さんのコメントに「カリたんは虹の橋とぱんとらさんちを気ままに行ったり来たり
していそうな気がします。 なんせ高速移動も可能なお体になったのだし。 」

テレポーテーション的なことが書かれているのを見て、これだ!と思いついたんです、
これでカリのあらたな役職・・・だって家長にはなれないわけだから( ̄∀ ̄||)・・・ができるわと。

そう、テレポーテーション能力を活かしてという役割を与えてみたわけです。

そのことを海月さんコメントへのお返事に書いたところ、
彼女が書いてくれた虹の橋とこの世の間を気ままに行き来してるっていう発想は、
海月さんのブロ友さんcatnapさんのアイデアだと。
ということで、catnapさんとはつい最近、別件でメールのやりとりをする機会もあったので、
早速ブログねこのうたたねにおじゃましてみました。
ロシの龍たんが2010年に虹の橋に向かったことは知っていましたが、
茶トラのボクたんが、今月5日に16歳5カ月で虹の橋に旅立っていたのは知らず・・・
カートコバーンと同じ命日なのね。。(合掌)

もとい。
実はそこで、虹の橋 雨降り地区 というお話というか散文詩を、私は初めて知りました。

虹の橋の話についてはペットを飼ってる方の多くがご存知かと思います。
ペットが亡くなると、天国の手前にある草花が咲き乱れた虹の橋のたもとに行くことになっていて、
そこで飼い主が来るのを待ち.....つまり飼い主が死んでそこを通るのを待ち( ̄∀ ̄)、
飼い主との再開を果たしたら、そこから一緒に虹の橋を渡って天国へ行く・・という話で、
作者不詳ネイティブアメリカンの古い伝承話といわれています。
この話がネットで広まったことで、ペットロスで悲しむ多くの飼い主たちの心が癒されたとも。

nijinohasi_ehon.jpg 湯川れい子訳で絵本も出てるんですね。

これには、第二の虹の橋物語というものもあって、
そこでは、現世で誰にも愛されなかった動物たちが、
これまた現世では愛を知ることのなかったニンゲンと虹の橋で出会い、
そこでかけがえのない関係となって、共に天国に向かうという話。
これも同じく、作者不詳のネイティブアメリカンの古い伝承話らしい。

そして、そこに第三章の話があったと。それが虹の橋 雨降り地区 というもので、
(このリンク先は、catnapさんのブログではありません↑)
こちらは、日本人の芝山弓子さん(本名ではないらしい)が創作された話だそう。
この世に残された飼い主はじめ周囲のニンゲンがいつまでも泣いて暮らしてると、
虹の橋のたもとに着いたペットたちは、草木や花の咲く場所ではなく、
冷たい雨の降る地区にいなきゃいけない云々・・って話で、簡単に言うと、
いつまでも悲しんでたら、亡くなった大切なペットも浮かばれないよってことを語ったもの。

ふーむ・・・ 虹の橋物語でペットロスに苦しむ飼い主が癒され救われるのはわかるけど、
一方で思いが募って虹の橋に逝き急ぐ飼い主ってのも出てきたりしないんだろうか・・・


130428_1_.jpg


ですって。( ´▽`)
ただいまのが、見習い中カリたんの初めての特派員報告ですよ。( ´艸`)

なんてこと書いてるうちに、GW2日目も終わっちゃいます。
こんな調子で、気がつけば5月7日になってたり・・・しそうだわ。( ̄∀ ̄||)



himeojigi.gifRB_nb_KRgyu.jpg RB_n_KaR_kuri.jpg
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

21Comments

There are no comments yet.

おむおむ  

カリちゃんのアップのお顔がかわいい^^
そうなんだぁ…。“虹の橋”という絵本も出ているのですね。
絵を見ただけで泣きそうになりましたよ…。
虹の橋の雨降り地区のお話、どなたかのブログのどなたかのコメントで読んだ記憶があります。
私も大阪に居る時飼っていた先代のインコたちが虹の橋のたもとで待っているのかな。どのインコたちとのお別れは辛かったけど、子供の頃、庭になきがらを埋める時にすごく大泣きをした覚えがあります。近所のおばさんもびっくりするぐらい。
ゴールデンウイーク、私は今日(あ、もう昨日か)お仕事でした、明日(もう今日か^^;)はお休み。だから今の時刻まで起きています^^
ぱんとらさんも、ゴールデンウイーク、ごゆっくりと過ごしてくださいね^^


2013/04/29 (Mon) 01:19 | EDIT | REPLY |   

catnap  

こんちにゃー(・∀・)

アタシの名前が出てるじゃんw
初めてコメントしますー

えっと、うちの龍たんの場合、虹の橋にいても、まだそこらへんにいるって最初から思ってたんですよ。
だって、何回も姿が見えたんだものw
(今もときどき見えることがありますよ。)

だから、そのとき、あの子のことを虹の橋の使者、と名付けました。
カリちゃん、お友だちになるのが遅くて、お迎えに行けなくてごめんなさいでした。
龍たんはいつも虹の橋へ旅立つお友だちをお迎えに行けますよ。

そして、家族が忘れない限り、みんなのうちの子も自由に飛び回れる日が来るのです♪
忘れないでくださいねー

2013/04/29 (Mon) 12:02 | EDIT | REPLY |   

nico.  

良いお話ですね(感涙)。
一つだけ心配なのは、日頃の行いにいまひとつ自信の持てない私、
「待っててくれるのはすごく嬉しいけど、その後代々の
ペットたちは私と行動を供にしなくちゃいけないのかしらん???
私が地獄行きを宣告されちゃったりしたらどうなるんだろう?
せめてあやつらだけでも天国に行かせてやりたい」
と、今からドキドキしたりして^^;
しょうがない。今からでも、もっと良い人になるよう
努力するしかあるまいて。(笑)

雨降り地区かあ。。。
でも、亡くした子を思って流す飼い主さんの涙は冷たい雨なんか
じゃなくてあったかい慈雨、という気もいたします^^。

↓良かった!連休後おくりますー^^

2013/04/29 (Mon) 12:23 | EDIT | REPLY |   

海月  

catnapさんのブログは

龍たんのボケと、しょぼ顔なったんと、金曜日のお宝画像が特に楽しみ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:
海外で大きな出来事があると、特派員の人がリポートしてくれますよね。
カリたんならそのへんぬかりなくやってくれそう。
つーか頼んでないような教育的指導までしそう(笑)

2013/04/29 (Mon) 12:55 | EDIT | REPLY |   

iomoca  

虹の橋特派員!
なんか色が綺麗で、にゃんかステキなお仕事かも?( ´艸`)
って・・・勝手に想像しております
うん!カリたんには見習いなんていらないかも?
そのままお仕事突入できそうだよ
ま!一応虹の橋では新人だし、礼儀をとうしているのかもね
(´∀`*)ウフフ
どんなことをやってくれるのかな??
うちにも遊びにきてほしいな~~~~

虹の橋の話っていろいろあるんですね・・・
私は待っててくれなくても、一緒に行く予定だし(*≧∀≦*)
って・・無理か?(;^ω^)

姐さん!暇してる???
私も暇~~~O(≧▽≦)O

2013/04/29 (Mon) 16:09 | EDIT | REPLY |   

とろろ姉さん  

カリョたん、特派員報告ありがとう!!
そうね、急いで行っても誰も喜ばんよね。むしろ悲しむだろうね。
でも虹の橋のたもとで、また会えると思えば ちょっと前向きに生きていけるね。

先に行った動物たちは、人間が来るまで気楽に跳ね回って遊んでるんでしょうなぁ!
後から来た人間に向かって『あれ? もう来たん〜?? もうちょっと後でも良かったのに!』なんて言うてね。(^m^)

2013/04/30 (Tue) 00:17 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

ペット達は一日でも永く
飼い主さんに長生きして欲しいと思っているはず。
虹の橋のたもとはきっと楽しい場所なんでしょうね。
カリさん見習いなんですねww
しっかり勉強して立派な特派員になって欲しいなぁ〜。

2013/04/30 (Tue) 08:34 | EDIT | REPLY |   

まかない  

タイトル上のカリちゃんの写真に天使の輪がついてrなって思ってましたが。
虹の橋特派員、いいですね。
スモちゃんとビリちゃんを2号と3号にして下さいな。
第二の虹の橋物語もまた、なんかいいお話ですね。
虹の橋のお話がネイティブアメリカンのお話からだったとは
知りませんでした。
カリちゃんも言ってることだし、ゆっくりと向かいたいですね。
モンちゃんにもそう言っておこう。

もうご存知かもしれないですが、カートコベインの音楽が発生した地であり、
自宅のあったシアトルってアメリカの中でも自殺率ナンバー1って言われてる
場所ですよね。雨がよく降る場所とも言われています。
私が冬に行った時も、心までどんよりしましたが。
雨って人間の精神に影響するのでしょうね。
というより、太陽が人間に明るくなるパワーを与えてもいるんでしょうけど。

2013/04/30 (Tue) 10:53 | EDIT | REPLY |   

ANKO  

私は彼らのいる場所を「常春の国」って呼んでるの。
暖かく穏やかでのんびりと気ままに過ごせるところ。
ただうちの子達はしょっちゅうこっちの世界に来てるみたいだけど。
あの子達が様子を見にこちらに来たとき、
幸せな姿を見せてあげないと心配して常春の国へ戻れなくなるから、
こっちの世界にいる者はクヨクヨしていてはダメなのです。

2013/04/30 (Tue) 13:12 | EDIT | REPLY |   

管理人  

おむおむさん
アップ顔、お褒めくださりありがとうございます。^^
雨降り地区の話、導入部が暗すぎてなんだかなぁと思ったのが率直なところ。
ただ、この話でペットロスから救われる方もいらっしゃるということだから何よりですが。
先に死んでったペットたちも、虹の橋のたもとでのんびり過ごしてるようだから、
あんまり慌てて逝く必要はなさそうですね。( ´▽`)

2013/04/30 (Tue) 14:35 | EDIT | 管理人さん">REPLY |   

管理人ぱんとら  

Re: こんちにゃー(・∀・)

catnapさん
ずびばぜん、勝手に名前出しちゃって。(^-^;)
いいなー、姿が見えますかー、それって猫又になってとかじゃなくてですよね。^^;
うちは絶対、猫又となって出てきそうなんだけど。
龍たんは知り合いになれば必ずお迎えに来てくれるのですね、そりゃ心強い。
ほんとおっしゃる通りです、忘れないこと。そうすれば自由に飛び回れると。( ´▽`)

管理人ぱんとら  

nico.さん
あはは、代々のペットたちが一緒に行動しなきゃいかんのだろうかと
心配するnico.さん、着眼点おもしろすぎ。( ´▽`)
確かに、こっちは先立ったペットたちのことをずっと思っててやっとこさ会えると
虹の橋のたもとにたどり着いたとき、ペットの方は
「うげー、来ちゃったよぉ、地獄かよ、やめてほしい」ってんで、
雲隠れすることもあったりすると辛いなぁ・・ けどそれぐらいの方が楽しいけど。( ´艸`)
そそ、雨降り地区の話、そこまでせんでも・・・って気にもなる。
まぁ、これで悲しみにくれる毎日から解放される人がいるのなら、いいんだけれど。
で。待ってます!^ ^

管理人ぱんとら  

Re: catnapさんのブログは

海月さん
いや〜、カリは典型的な内弁慶タイプなので、
あんがい記者には向いてないんじゃないかなと。
お願いしていない教育的指導は絶対やりそうだけど、なんせ新入猫、
ちっちゃくなって毎日溜息でもついてるんじゃないかなぁ、
早く猫又になって出て来い!( ̄∀ ̄||)

kitcat  

GW

○ そーかぁ… ばんとらさんは、去年のGWのときはカリたんの看病だったのですね…
 .うちは、発症が9月だったので、GWは、公園に遊びに来る人+常連さんで毎日モフモフダッコの残業でした…♪
 思い出いっぱいで立ち直りはま-だまだ先になりそぅです…    <ののちゃんより>

2013/04/30 (Tue) 16:18 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

iomocaさん
わざわざ色変えてるんだから、ワタシも暇だねぇ・・( ̄∀ ̄||)
バカリンは、内弁慶タイプなんで、慣れるまでに時間かかりそうなんだよね、
ほら、この1年って超有名猫さんたちが虹の橋に行ってるからねぇ、
気後れしてると思うな。( ´艸`)
一緒に行く? ってうーん、確かに難しいよねぇ。猫の寿命を考えると、
自分が早く死ぬってことになるしねぇ・・
特にiomocaさん二十歳だからすんごい早逝になるよ。( ̄▽ ̄;)
だからー姐さんじゃないし。暇だけども。(笑)

2013/04/30 (Tue) 18:12 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   

ぱんとら  

とろろ姉さん
虹の橋のたもとで待ってると思ってちょっとウキウキして向かったものの、
隠れて出て来ない・・・なんてことになったら、それこそまさに
死んでも死にきれんってことやろね。( ̄∀ ̄||)
そうそう前回もらったコメに書こうと思っててうっかり忘れてしまったんが、
リサ・ラーソンのねこ!気づいてくれて嬉しいわ。
妹がワシの誕生日にくれたんやけど、骨壺に並べてちょうどいい大きさで、
なんたってキジトラだからね、あの柄。ちっちゃいの買った?ねころんだよね〜( ´艸`)

2013/04/30 (Tue) 18:17 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   

ぱんとら  

やらいちょうさん
虹の橋の方が楽しい〜〜♪とか言われたらショックだよなぁ。( ̄▽ ̄;)
特派員もいいけど、工作員ってのもありかもしれん。(笑)
それより10日が待ち遠しいです〜〜!!( ´▽`)

2013/04/30 (Tue) 18:19 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   

ぱんとら  

まかないさん
特派員というのは肩書きだけで、どうやら諜報部員のようです。(^艸^)
スモちゃんビリちゃんは、バイリンニャンとして虹の橋の国際交流の場面で
活躍してるんじゃないかしら。
おお、さすがカートコベインと表記。(笑) いったい誰が書き始めたのか、
日本ではカートコバーンなんですよね。Cobainと書いてどうやってコバーンと発音するのか。
確かに気候ってメンタリティに影響するようですよね、ラテン系でくくられるのがその典型だし。
カートは、もともと精神的に繊細で躁鬱だったし薬物中毒だったしなぁ、
でもそうなのか、シアトルは自殺率ナンバー1なんだ。日本人多いですよね。
雨や曇りもそうだけど、芽吹く季節も精神状態不安定になるヒト多いらしいですよ。

2013/05/02 (Thu) 12:40 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   

ぱんとら  

ANKOさん
なるほど、「常春の国」。いいですね、お花がいっぱいでぽかぽかしていて
居心地がほんとによさそう。(^艸^)
虹の橋の話や天国、極楽浄土、黄泉の国といった「場所」は、
そもそもこの世を生きる者の生き方を律したり救いや希望を与えるための概念装置だから
それぞれがそういう空間や場所を創ればいいんですよね。
私も、魂は常に自由に浮遊しているという考え。
そういえば「千の風になって」が流行った頃、住職が言ってましたよ、
あれで「お墓参りには行かなくていい」と思う人が増えて困ったと。^^;
王様の「万の土になった〜お墓参りに行こう〜」には膝叩きましたわ。

2013/05/02 (Thu) 13:26 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   

ぱんとら  

Re: GW

ののちゃん&kitcatさん
去年のGW、お散歩ののちゃんは、いつもより人出の多い公園で、
みんなを癒して大活躍だったんですね。
ののちゃん今年もきっと、kitcatさんと一緒にお散歩していて、
みんなのことを楽しくほっこり眺めながら、ときどき肩に乗ったり
懐にこっそり忍び込んだりしてるんじゃないかなぁ。( ´▽`)

2013/05/02 (Thu) 13:34 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/05/04 (Sat) 20:20 | EDIT | REPLY |   

REPLY

Leave a reply

Copyright © 王子降臨☆気まぐれロック魂 All Rights Reserved.